1週間前、東京の環状八号線を車で走っておりまして、右折車線に並びました。

ふと中央分離帯の植え込みを見降ろすと、なんと 土筆がいっぱい ♡

場所は、世田谷区千歳台交差点。こういう所に土筆なんて誰も想像しませんよね。
都内にも春の植物はあふれているのですね。嬉しい発見でした (^^)

さて、うちのベランダも春です。

3月15日
CIMG0511_convert_20180405211359.jpg

3月22日
CIMG0513_convert_20180405211431.jpg

3月29日
CIMG0520_convert_20180405211510.jpg

うちの小さなベランダには、こんな山椒の鉢植えが4つもあります

これはですね、アゲハ幼虫のお世話をするうちに、山椒の葉を自前で賄うために買ったものです。
飼育のために置いたのに、どこかからアゲハが飛んで来て卵を産み付けられたりして、火に油をそそぐようにお世話が大変になったりしています。困ったものです。

春の新芽が唯一、虫君がもたらしてくれた恩恵です^^

山椒ご飯でいただきました。
材料は山椒の葉(刻む)、じゃこ、茶飯。 

CIMG0525_convert_20180405211541.jpg


混ぜて完了!
CIMG0527_convert_20180405211646.jpg





スポンサーサイト
2018.01.17 スムージー
インフルエンザが流行していますね。
友人のひとりがB型インフルにかかって、ひどい目にあいました。
ここは体調管理に努めないといけません。

私がこのごろ実践している対策は、フルーツジュースのようなスムージーを飲むこと。
けたたましくジューサーを回しては飲んでおります。心なしかお肌の調子も良くなって一石二鳥かも(*^_^*)

材料はこんなところです
CIMG0477_convert_20180117221857.jpg 
リンゴ、バナナ、みかん(外皮だけむく)、人参、
すだち(上の写真には写ってませんが必ず2個分の絞り汁を入れてます)

カットして...
CIMG0478_convert_20180117221929.jpg

ジューサーにむぎゅーっと詰めます。
CIMG0479_convert_20180117222000.jpg

出来上がり!
CIMG0481_convert_20180117222022.jpg

人参の味はほとんどしません。
ビタミンCがいっぱいの、美味しいスムージー、おすすめですよ。

追記
どんなジューサーを使っているかというご質問がありました。
うちのは 「Vitantonio マイボトルブレンダー」という製品です。
値段は4000円でおつりがくる程度で、お手軽ジューサーです。
高級品ではないので音がうるさいですが、それを気にしなければ洗いやすく使いやすい。
これを買った時のブログは こちら 


先月のこと、
ルバーブ生産組合のレシピコンテストで賞を頂きました。

組合のHPに私のレシピが載ったので、ブログでもご紹介しますね。
秋も深まったので、もうルバーブ自体は売っていません。
ですから、また作るのは来年の春ですね
ここはまぁ、ご紹介まで。

ルバーブのガレット

CIMG0358_convert_20171114224111.jpg

長野県富士見町の真っ赤なルバーブと、信州そば粉を使った紅白のガレットです。

あらかじめ用意するのは、ルバーブのコンポート。
カットしたルバーブに砂糖を加えて7~8分煮ます。
水は入れません。
CIMG0316_convert_20170818221159.jpg

白いトッピングは、クリームチーズにプレーンヨーグルトと砂糖を混ぜて、
よく冷やしたものです。
CIMG0347_convert_20171114223849.jpg

そば粉を、卵と水で溶いて、フライパンに薄くのばして焼きます。クレープみたいな感じね。片面焼きでOK
CIMG0348_convert_20171114223917.jpg

真ん中にルバーブを乗せる。
CIMG0355_convert_20171114224002.jpg

周りをかっこよく折って、用意しておいたクリームチーズを大きなスプーンですくって、ドカンと載せます。
できあがり。

詳しいレシピは、ルバーブ生産協会のHPに掲載されています。
こちらです








2017.10.29 わ~い!

レシピコンテストで優秀賞をとったぞ~

このブログでいつぞや話題にした赤いルバーブ。
CIMG0313_convert_20170818221255.jpg

ジャムみたいに煮たものを使って、スィーツを作りましてね、
長野県富士見町ルバーブ生産組合が主催するコンテストに応募してみました。

すると優秀賞になったみたいです。
いずれHPにレシピが載るそうなので、そしたらこのブログでもご紹介しますね

2017.09.11 なすの田舎煮
先日、娘のために購入した土井善晴さんの料理本。

なすの田舎煮 があまりに美味しそうだったので レシピ通りに作ってみました。


CIMG0333_convert_20170911223520.jpg

これを食べた料理本の撮影スタッフが皆、まっさきに作ったのがこれだったそうな。

目からウロコ その1は、ヘタのぴらぴらだけ取って、ヘタは残す。

CIMG0324_convert_20170911223120.jpg

ていねいに1ミリ幅に包丁を入れます
CIMG0325_convert_20170911223152.jpg

サラダ油で炒める。(この時表皮を下にする。色を飛ばさないため)
CIMG0326_convert_20170911223232.jpg

水を入れて、砂糖と醤油で煮ます

目からウロコその2は、だしを使わないでよいこと。
細かい飾り包丁のおかげで、美しく食べやすい田舎煮の出来上がりです!

CIMG0328_convert_20170911223317.jpg

今までナスを煮る時は格子状に飾り包丁を入れてましたが、
この1ミリ幅の切込みはナイス!

ちなみにレシピは、
ナス600g、水カップ1、砂糖大1,5  しょうゆ大3 でした(^^)
唐辛子2本(追記しました)