fc2ブログ
ウィーンから帰ってきました!
久しぶりのウィーンは、やっぱり素敵な街でしたよ。
ほんとによく歩き回って疲れましたが、行ってよかったです。
旅の記録を数回に分けて書いておきたいと思います。


4泊6日ですが、観光は正味3日。弾丸旅行なので、盛り沢山な内容です。

1日目  11:20成田発  16:00ウィーン着 晴れ25度
2日目  晴れ25度 終日ウィーン市内観光  

3日目  風雨12度--10度 ウィーンから90km西のメルクまで電車で行き、メル
      ク修道院を見学、すぐにウィーンに戻る。買い物。
      夕食はウィーン在住同級生と待ち合わせ、旧市街のレストランへ。

4日目  雨/曇り12度 ウィーンから市電で1時間の所にあるバーデンへ行き、
      ベートーヴェンハウスなど見る
     ウィーンへ戻りベルヴェデーレ宮殿へ
     夜は、楽友協会ホールでドレスデン・シュターツカペレのコンサート

5日目  曇り15度 帰国 13:20ウィーン発
6日目  6:30成田着 晴れ25度

飛行機ですが、今回はじめてネットで安いチケットをゲット。
オーストリア航空ウィーン直行便です。予約するとメールで「eチケット」が来て、自分でプリントアウトします。出発の36時間前から、ネットでチェックインが可能。自宅にいてweb上で自分の好きなシートを指定できるので安心です。しかも成田に着いた時にはすでにチェックイン済みなので、トランクを預けるだけ。いろいろと便利になっているんですね。旅慣れた人には当たり前のことかも知れませんが、あまり出かけない私には新鮮でした。

モニター 座席のモニター 到着まであと6時間52分

オーストリア航空は機内食が良いと言われています。
飛び立ってすぐにウェルカムドリンクが配られ、2時間ほどして食事が出ますが、ワインなどもおかわり可能だし、パンも温めて出してくれます。とくに帰国便の夕食「豚の角煮&ライス」が美味しかった。
ドリンクに関しては、アテンダントが何度も回ってきてくれるし、ギャレーに自分で取りに行くこともできました。
機内食

mitte bhf
空港からミッテ駅到着

ホテル(カールトンオペラ)に着いてまず、携帯がわりに持ってきたipodのwifiを確認。
とりあえず外に出て、市電と地下鉄を乗り継いで旧市街へ行ってみました。
0518 シュテファン付近


夕刻で商店はすでに閉店しており、この日は交通機関の確認のみ。

…と、このように書くと、まるでスムーズに行動しているように見えるかも知れませんね。実は地下鉄の乗り継ぎにとまどって、うろうろしました  
地下鉄構内でも「臆せずに誰かに尋ねよう!」という主義なので、恥も外聞もなく質問しましたね。「シュテファンへはこの電車でOK?」
オーストリア人は総じてみな親切で、よく教えてくれます。うろうろキョロキョロしつつ探索を終えてホテルに戻った時には、ほんとに疲れ切ってました。でも初日にうろうろしたおかげで、2日目は迷うことなく市電・地下鉄を乗り継ぐことができたので、無駄ではなかったかも。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://olive510.blog.fc2.com/tb.php/366-a9245335