FC2ブログ
2017.06.15 パリ 後編
パリで経験したこと、後編です。
まずは素敵なことから。

パリ訪問で楽しみにしていたのが、オランジュリー美術館、
そう、モネ最晩年の連作 睡蓮 がある美術館です。
オランジュリーは、コンコルド広場のすぐ近くにあります。
CIMG0159_convert_20170615213843.jpg(コンコルド広場)

夜明けから夕方までの光のうつろいが、8枚の連作で表現されています。
そして何といっても素敵なのは、その絵が天井から入る自然光で鑑賞できること。

美術館はこの『睡蓮』のために内部を改造し、作品に最適な環境を作ったのだそうです。

CIMG0161_convert_20170614220333.jpg

中央のベンチに座り、本当に時を忘れて、モネの世界に浸りました。
CIMG0164_convert_20170614220512.jpg

記念の写真が一枚ほしいなぁ.....カメラを持った日本人らしき年配の男性に、声をかけてみます。
「Could you please take my Picture?]
「え? あ、はい」
「あ、日本のかたですか!! すみませんがシャッターを...」 (^^)
CIMG0163_convert_20170614221046.jpg

ドビュッシーの墓参りも実現しました。
CIMG0204_convert_20170615223747.jpg


さて、この写真はエッフェル塔と夜の住宅街  
通りにぎっしり車が停めてあります。
何かお気づきでしょうか? (もっと真横から写真を撮っておけばよかった.......)

CIMG0196_convert_20170530202911_2017061500070599b.jpg

そうです! 車両の間隔がせいぜい5~10センチ。
前後の車のバンパーに完全にくっついてるのも多かった。隙間ゼロです。
そういう話は聞いたことありますが、実際に見るのは初めて。

車を出すときは、前後の車をぐいぐい押して、強引に隙間を作って出ていくのだそうです。日本でそんなことしたらタイヘンですが、フランスではこれが当たり前の路駐スタイルだそうです。バンパーはそのためにある! (サイドブレーキはかかってるのかな? 簡単に押せるものでしょうかね?)

ほっこりする写真を2枚。
ノートルダム寺院前の植え込みに、可愛いスズメさん発見! 頭のてっぺんがグレーです。
(これは イエスズメ だそうです。6/17追記)
CIMG0129_convert_20170615214419.jpg


ハトも.....  普通のドバトと少し違う? キジバト?
(ウッドピジョンという鳥ではないかと教えて頂きました!6/17追記)
CIMG0131_convert_20170615214452.jpg


そして旅行のハイライトは マルモッタン・モネ美術館 でした。
ここにはモネの絵が大量展示されています。
しかも今、40年ぶりという「ピサロ特別展」を併設しています。私はピサロの絵も大好き!
残念ながら撮影禁止だったので写真は一枚もありませんが、その経験は心にずっしりと残りました。大変な思いをして旅行した収穫のひとつです。

あ、ノートルダム広場下の「地下遺跡」が意外によかったですよ。
CIMG0138_convert_20170615222019.jpg

寺院の前の階段を降りると.....
日本の映画「テルマエ・ロマエ」に出てくる古代ローマ時代のお風呂施設跡などが、発掘されたままに展示されています。
CIMG0137_convert_20170615221840.jpg


今回の旅行、
飛行機はANAのサイトで、羽田パリ直行便・正規割引航空券を入手、
往復90.000円(税込みで106000円)
旅行の10日ほど前に、もし今ANAをとったらいくらかな?と調べてみたら、同じ飛行機が片道23万円でしたから、やはり3か月ほど前に手配すると、かなり割安になるようですね。ANAの機内はサービスが行き届いていて、ずいぶん楽でした。
ホテルはBooking comで、プランタン前のジョルジュ・サン 4泊432ユーロ。バスタブ付きの部屋がほしかったので、少し高めですが、使い勝手の良いホテルでした。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://olive510.blog.fc2.com/tb.php/455-c09c0c6c