FC2ブログ
2017.06.26 ツマグロさん
私はけっこういい歳ですが、いくつになっても思うのは.... 

人生は一難去ってまた一難!

事情はこうです。
今年はベランダの山椒の木にしっかり防虫網をかぶせ、アゲハ幼虫のお世話からやっと解放されました。
ところがですよ、半年前の1月のこと。
職場の角っこに誰も手入れをしない花壇がありまして、むき出しの土がさびしいので、ビオラの花鉢を買ってきて植えました。

私が植えた花なので、仕事の往き帰りに花殻を摘んだり、気にかけていました。
そして今、咲き続けた株も植え替え時。
シャベルで掘り返そうと思ったら..... 

ぎゃ~~~っ! 
真っ黒い毛虫がいくつも!!
これはですね、ツマグロヒョウモンの幼虫にちがいない。
ものすごく気持ちの悪いやつです。黑くてトゲトゲがあって、赤い線がある。
写真は載せませんよ。ゾッとしますからね。(私もゾッとしてます)

ツマグロヒョウモンといえば、ひと昔前は山地にいる蝶、都会にはいない蝶でした。
しかもこれは、「私のビオラで育ったツマグロヒョウモン」 ということになります。
我慢していくつかの毛虫をうちに持って帰り、ケースに入れておきました。

CIMG0246_convert_20170626231316.jpg

ツマグロさんのサナギは、不思議な突起があります。
金属ではないけれど、どう見ても金属的。
CIMG0259_convert_20170626231402.jpg

この金属的突起が金色はメス、銀色はオスなのだそうです。

そして、ツマグロヒョウモンが羽化しました!
CIMG0263_convert_20170626231429.jpg

CIMG0272_convert_20170626231453.jpg

CIMG0275_convert_20170626231521.jpg

これはメスさんですね。思ったより大きな蝶です。そして美しい!

ツマグロさんは蝶にはめずらしく、メスの方が派手な柄をしています。
オスは、黑い部分が少なくて、ヒョウ柄のみだそうです。

しかしねぇ、これほど気持悪い幼虫をうちに持って帰るとは.....
このような災難があるとは、ビオラの苗を買った時には想像もしませんでした。

ツマグロさんの食草はスミレの葉っぱです。最近のガーデニングブームで、庭先のパンジーで幼虫が育ち、都会で見られるようになった蝶なのだそうです。来年はビオラを植えるかどうか考えないとなぁ。。。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://olive510.blog.fc2.com/tb.php/456-2861df97