FC2ブログ
2018.03.05 警察犬
東京はだいぶ春めいてきました。
ベランダの山椒が芽吹いてきました!

CIMG0504_convert_20180305205119.jpg

さて、少し前にドイツの新聞に警察犬の話がのっていたので、今日はそれを訳してみます。
1月11日、ハンブルガーアーベントブラット紙の記事より

犬はDNAをも嗅ぎ分ける

辟。鬘契convert_20180305210645


ライプチヒ発
警察犬が匂いを探知する際には、手がかりとしてヒトの汗が使われるが、抽出されたDNAも十分信頼できる材料となることが、ある研究によって確かめられた。
犬の嗅覚による探知結果が今後司法の場で使われる可能性が出てきた。

これは、ライプチヒ大学法医学研究所とザクセン警察専門学校の共同プロジェクトとして、2年間にわたり調査研究された結果である。
ヒトの血液から抽出したDNAを警察犬に嗅がせたところ、98%の確率でDNAの持ち主を正しく嗅ぎ当てることができた。研究に使われた犬は7頭で、探知調査回数は全部で675回行われた。

犯罪があった時に、その行為を再現し、容疑者が現場に居たことを証明するために、警察犬は大きな助けになる。

翻訳おわり
日本では報道されなかったようですが、ドイツでは小さい記事ながら各紙が取り上げていました。訓練されたわんちゃんはスゴイですね。

文中の「警察犬」という訳語、普通はPolizeihundと表現されると思いますが、原文ではMantrailerhund (人の跡を追跡する犬)という単語が使われていました。 とくに犯人追跡に特化した犬さんなのかも知れませんが、訳文では「警察犬」と表現しました。

もと記事(ドイツ語)は こちら

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://olive510.blog.fc2.com/tb.php/481-01fe3867