fc2ブログ
久しぶりに、簡単なボードゲームをひとつご紹介しますね。
2~5人、6歳以上で遊べるゲームです。
ドメモ

CIMG1449_convert_20190902005406.jpg

箱を開けると数字ピースが入っています。全部並べると、

CIMG1450_convert_20190902005848.jpg


数字ごとに数が決まっているので分かりやすいですね。
セッティングは3人で遊ぶ場合を例にとると、こんな感じ。

CIMG1451_convert_20190902005928.jpg

各自7枚ずつのピースを、対戦相手の方に向けて並べます。
中央の伏せピース7枚は最後まで見ることができないので、これがゲームの面白い所になるかと思います。
各自、自分の数字は見ることができません。

ひとりずつ順番に、自分の数字を推理しながら当ててゆくゲームです。
もしこの写真の場合で私の手番だったらどう考えるかというと…

1と2は対戦相手の所にすでにありますね。
3と4も微妙。
5は1枚しか出ていないので、私の所にありそうです。6もあるかな。

自分の数字を言い当てたら、そのピースを上に向けて倒します。(または場の中央に並べてもよい)
CIMG1452_convert_20190902013855.jpg

対戦相手が言う数字も重要なヒントになります。推理ゲームですね。
一番早く全部、自分の数字を言い当てた人の勝ち。


このゲームは1975年にドイツで発売されたのだそうです。
1回のゲーム時間はせいぜい10分程ですから、気軽にできるゲームの筆頭だと思います(^-^)/
すごろくやさんのサイトに詳しい紹介がのっています。 
ご興味のある方は、こちら

(ピースの裏の白い丸は、上下がわかるように私がマーカーでつけたものです)



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://olive510.blog.fc2.com/tb.php/543-2c761835