fc2ブログ
やっとやっと夏が過ぎて、都会の草むらからも虫の声が聞こえてきました。

…となると、さぁたいへん!!
飼育しているアゲハ幼虫の皆さんにサッサと蝶になってもらい、サッサと送り出し、今年の幼虫飼育を終わりにしないといけません。 
  
なぜなら初冬の寒風が吹く頃に羽化されると、これは離すのが忍びない。生きていけませんからね。
なんとか無事越冬蛹になってもらおうと飼育箱を冷やしたり暗くしたり、さまざまな手練手管が必要になるからです。いや、たいへん。

9/12現在お世話中の虫メンバーは、終齢さん9つ。数日後には蛹になります。
CIMG1461_convert_20190912215917.jpg

ベランダの柑橘にはすでに防虫網をかけ、新たな卵をディフェンス。

今年は万全にいったかな... と思っていたら、今朝見つけてしまいました。山椒の木に2~3齢幼虫3つ
葉っぱの陰などにいて、今まで気づかなかったと思われます。
CIMG1462_convert_20190912215817.jpg

この3頭は、8日の強烈台風を生き延びたのですね。いくら軒下にあっても、あの暴風が吹きつける西向きのベランダ。葉っぱに張りついて風雨にもまれて… よく流されずに生きていたものです。3つともお世話することにして家に入れました。
3頭が蝶になるのは10月になってから。まぁ放蝶にはギリギリセーフのところかしら。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://olive510.blog.fc2.com/tb.php/545-d84d3a11